スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダキセキ




漫画を読んでいたら『おいらの船は300とん』って歌が出てきた。



なにその曲。きいたことない。
よくわからんけど多分この先きくこともないだろう。
どんな曲かしら…



と思った数分後



何気なくテレビをつけたら



『おいらの船は300とん』を熱唱している真っ最中だった。





奇跡……!!(-ω-;)



「無駄奇跡」と名付けました。
※意味;どうでもいいような無駄な奇跡がまきおこってしまった喜びととまどい。


歌詞の「下関」の部分を「気仙沼」に変えて歌ってたいましたよ。
この人の持ち歌なのかなぁ…
スポンサーサイト

10月もやるんだって!


閖上小学校体育館での写真展示は9月で終了して お焚き上げするって噂だった。

でも父が今日閖小体育館で係りの人にきいた話では、延長して
少なくともあと1~2ヶ月はやるんだって!(≧∀≦)


いやーよかった


来週いって捜索してみるわー(・∀・)

今日はもうひきこもりで過ごそうっと。


ぁあなんだかコタツ欲しくなってきたなー



お焚き上げは本当なんでしょうか

写真1

結局、全部確認できないまま、写真の展示は9月で終了したらしい。
もう少し置いておいてほしかった。
残念。
でももう一回行ってみようかな。本当に終了したのか確認するために(ノД`)・゜・。
人づてに”お焚き上げ”するって聞いてかなりショックをうけています。


9月後半に写真を探しに行ったとき、気がついたことがあるのです。

ほとんどのアルバムが泥まみれなので、洗浄するためにアルバムから写真を取り出し、
洗ってまた別のアルバムに入れなおしてあるんだけども

それを一冊ずつ手にとって中を確認していると、まったく同じ写真が二枚あったりするのです。


入れなおした新しいアルバムの、最初のほうに入っていたのと同じ写真が後半にも出てきたり。
別の一冊に紛れ込んでいたり。

なにゆえ。。。(?´・ω・`)と、初めは疑問に感じました。


自分が祖母の家のアルバムを見つけて中身を確認したときも、ひとつだけ同じのが二枚あって
それで気がついたのですよ。
じじばばの家と息子夫婦の家が同じ町にあった場合、孫の写真は二枚でてくるということに。


写真2

この写真は祖父母の家のアルバムの中に二枚入っていました。

真ん中で、どっか別の方角を見ているあほっぽい幼児が私(*´∀`)


これは私の家のアルバムにも入っていた一枚。
アルバムはいったんばらばらになっているから、もしかしたら元は私のアルバムに入っていた写真なのかも。


そうだとしたら、私や兄の小さいときの写真は、もっともっと探せば見つかるのかもしれない。


・・・そんな希望が見えてきたところでタイムアップな感じです。


しょうがないかー



ほんといまさらで恐縮です

rokkonn2

7月の東北六魂祭でございます。
あぁ本当にいまさらだけど

すっごく暑くて人が多くて思い出すと疲れるからなんとなく放置していたんだ(T△T)
でもコイズミが遊びに来てくれて楽しかったよ。一人だったら行かなかったし。
夏のお泊りってなんだかいいものです。

もう秋だけどね!

人ごみで飲む。
rokkonn1


おにぎりの人に急接近。
rokkonn3

バーへ逃げ込む我々。
rokkonn4

救急車登場。
rokkonn5


たくさんの人が運ばれた夏でしたね。。。ε=(。・д・。)


巨大津波 その時ひとはどう動いたか

仙台花火2

仙台花火1

浴衣1

突然秋が来てビビり、いまさら夏の画像をアップしています。
もう10月かよ

秋は晴れているとすごく気持ちがいい!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ



明日の夜に、NHK総合でゆりあげのことをやるんだって!
見なきゃ!すっごく見なきゃ!
予告動画を見たら、上空から見た閖上をCGで再現して、避難経路や当時の車の流れをわかりやすくしているみたいだよ。

10月2日(日) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
巨大津波 その時ひとはどう動いたか
http://www.nhk.or.jp/special/



閖上は、震災前は2551世帯、7103人。震災によって、死者・不明者845人(7月30日現在)
だそうで、だいたい8人に1人が犠牲になったことになります。

平日の昼だから、若い世代だと閖上の外へ働きに行っている場合が多いので
八分の一といっても、世代によってかなり偏りがあるとおもう。
もともと年寄りが多いしね。



地震の数日前だったか、仙台から閖上へ行くバスで、足が悪そうなお婆さんに席を譲ったんだ。

正直言って、昼間に閖上行きのバスにのると年寄りばっかりで気が気じゃないのだよ。
年寄り飽和状態で、座席が足りないんだ・・・(ノд・。)

で、そのお婆さん。どこで降りるのかと思ったら、私と同じ終点「閖上」まで乗ってた。
多分近所の人なんでしょう。
どことなく見たことはあるような気がしたんだ。


親切なばあさんで、席を譲った私の荷物に目をやって、
「そのバッグを私のひざの上にのせなさい」というようなことを言ってきたんだけども。。。
そのばあちゃん、わりとぽっちゃりしてる上に非常に足が短くて


の、、、乗らないだろ( ̄Д ̄;; と判断し、お断りしました。

足が弱そうな人の膝にバッグ乗せるってどうなの、という戸惑いもあり。



名前も知らないけど

あの足ではだめだったろうな。



「あの人どうなったのかなぁ」と思い浮かぶ顔がいくつかあるけど、ただ思い浮かべるしかできません。

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。