スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙


還暦祝いは無事父に渡せました。


意外に役に立ったよ、折り紙。
自分の器用さを誉めたい(゜∀゜)



ただひとつ気がかりなのは

これは避難所の子供たちのための折り紙なんじゃねえのかってことだ…(ToT)




でも母に確認したら、子供たちのを取ってきたんじゃないそうでほっとした。

「ちょっと良い和紙の折り紙を知り合いにもらったんだけど、子供たちの前で折り紙して遊ぶのも気がひけるからさー(・∀・)ちはるにやっちゃおうと思って」


って…



なんとなくひっかかるけどもまあよし。

…折り紙、子供たちにあげればよk
いや、なんでもないよ…(´・ω・`)




ところで、地震以来まったく「牛乳」というものをみかけません。
あってもうちは冷蔵庫がないから保存に困るけど、牛乳は入荷しないみたいだね~

それと、マックがずっと閉まりっぱなしなのも意外。。。(゜д゜)

モスは数日前にようやく限定メニューで開店。


ミスドは毎日大繁盛…




物流って不思議だね。


スポンサーサイト

ジーズワン!


昨日、兄がこっちに来てくれた。
母が何故か避難所で余っていた折り紙を私にくれた。
意図はわからない。
鶴でも折って祈れと…?(・ω・)


そして避難所で必要ないものを返された(笑)

さらに避難所で余っていた下着まで渡されたけども、避難所で余っているだけあって私も微妙にいらなかった。


今日は今日で両親に会えました。
仕事で使うトラックで私のとこに来てくれた。

漁業関係の運搬に使うトラックだから中に入ると臭いんだけど、そのにおいまで懐かしく感じてしまった(^_^)
蟹の殻みたいなにおいなんだよ(笑)


ガソリン不足だから燃料が大丈夫なのか心配だったけど、トラックは軽油だからあっさり給油できるらしい。

私はガソリン不足の間は家族に会う手段がないと思い込んで困っていたんだけど…

父も兄も「いつでも行けるよ?(・ω・)」みたいな雰囲気でびっくらした。

でもやっぱり色んなことの申請やら手続きやらで一応忙しいみたい。


私もゆうちょの通帳を再発行してもらうべく、開いてる郵便局を探してさ迷い、たどり着き、手続きしてきました。
めちゃくちゃ探して歩き回ったのに、結局家から5分くらいの場所にあった。

再発行には一週間以上かかるんだってさ(´・ω・`)
銀行はすぐだったのになぁ。



いや!そんなことよりも!

私は父の還暦祝いとして新しいケータイを買ってあげることにしました(´∀`*)ノ

今まで使ってたケータイは、地震の日の夜に奇跡的に繋がったものの、そのあとすぐ壊れちゃったんだ。
けっこう古い機種で、もしかしたら最後の力を振り絞って繋いでくれたのかもね(´;ω;`)

そして息絶えたと…。


機種は絶対にコレ!ってのを見つけたのだ。
とにかく「強さ」が売りの、G'zOne type-x!
これ以外にない!(・∀・)
というわけで委任状を書いてもらって、その足でさっそく買ってきたよ!


いい娘だ~( ̄∀ ̄)

早く渡したいなー。

ドーナツ


仙台のアーケードは毎日変わっていってます。

開いてるお店もかなり増えたし、営業時間もちょっとずつ長くなってる。
まだいつも通りの仙台とは言えないけど
でも道で魚や野菜を売っている人たちもいるし、なんか活気があった。


地震から2週間以上経ってるもんね。




「頑張ろう東北!」とか「私たちは強い!」とかそういう貼り紙を出してるお店もある。
お寺の掲示板コーナーにもそんなような貼り紙があった。




ずっと気になってたんだけど
地震後、かなり早い段階で営業を再開したのはミスドだったように感じた。(-_-;


地震の翌日か二日目だったかな…(?)
仙台のアーケードにある店はのきなみ閉まっていて、個人経営っぽい飲食店は残っている食材でお弁当を作り、店の前で販売してるような状態。
一部飲食店かドラッグストアくらいしか開いてない。
どちらもできる範囲でなんとか営業してるって雰囲気。


正確なことは覚えてないけど、そんな状態でもミスドが開いていて
ドーナツを一人五個ずつくらい販売してた。

だからすっごい行列ができてた。


午前中にそれを見かけて、午後の帰り道に見たときもまだまだ行列が終ってなかった。

ミスドって


ミスドって…!


どんだけドーナツストックしてんの?!( ̄□ ̄;)

あんな小さい店舗に何個のドーナツが詰まってるんだろうか( ̄□ ̄;)

どこにしまってあるんだろうか!?

あたしんち





兄からメールがきた。

ずいぶん容量の大きい画像が添付されてた。


家のようす。
太平洋側に立って西の方向を写しています。


ぁあ…

こりゃ間違いなく私たちの家だ…(ToT)

庭のタイルと家の土台しかない。


瓦礫すら無いじゃないか…



ショベルカーが写ってるけど、別に建設中の地域なわけじゃないよ(・∀・)
たくさん家があって緑があってそれぞれ生活があったんですけども…


キレイサッパリ無くなってる。


ひどい…(-_-;)



今夜はぼた雪が降ってる。

悲しげだけど、今日は知り合いにお風呂に入れるとこに連れていってもらえた。

も~毎日人に感謝しない日はないよ。




ビフォアアフター




劇的!

たった半日で、避難所風ルームからニトリ風ルームに!(・∀・)


一応説明します。なぜゴミ袋や荷物がやたらと窓辺にあるのかというと、カーテンがないから何かを置いて冷気を防ごうとしています。
そして鼻をかむトイレットペーパー、、、
テレビ台としても利用可能ですが、これでは被災者気分から抜け出せません。

しかしご覧下さい。




新しいカーテンとお布団(´;ω;`)




人の優しさと企業の力が合わさるとこんな劇的ビフォアアフターがまき起きるんですね…(´;ω;`)
ありがとうございますだ。。。

一生ここで暮らせるような気すらしてきたよ。
私は多分大丈夫だ。

もう一生懸命お仕事するのみだ(´;ω;`)



あとは家族の住む場所が決まって、家業が再開できるようになれば
ちょっと気持ちが落ち着くかも。

あと、福島原発が落ち着いてくれれば(>_<)

あとは復興に力をいれるだけだし。


まだまだ地震が多いね


自分の生まれ育った町が壊滅。
壊滅っぷりがわかりやすい(?)画像をGoogleで見つけた。
非常にあっさり見つかった。

さらに瓦礫しかない近所の風景の写メを友達に見せてもらった。
戦後かよ?!(ToT)と言いたくなる風景。

悲しかった。
悲しいけど、自分の目で一回見たい。見に行きたい。





今朝、やっとアパートの管理会社の人と話ができた。
部屋はちゃんと修復してくれるらしい。
契約書のコピーももらった。


それと、兄から初めて電話がきた。
まぁまぁ元気そうだった。


千葉から来ていた友達にも会って話せた。
その友達は同じ閖上の同級生で、母を亡くして辛いだろうにこっちがお見舞い金を頂いてしまった。

自分が辛い時でも周りを心配できるって素晴らしいことだ…(´;ω;`)
自分がしんどいと、それだけでもうどーしよーもない人格になっちゃう人って実際いるもの…

ありがとう。


それから、仙台のアーケードを少し歩いたら、前よりたくさんのお店が開いてた。雑貨屋さんとか。

仙台駅も完全に閉鎖じゃなくて、一部通れるようになってたり


毎日ちょっとずつ良くなってる気がする(・∀・)


私は印鑑を買って、銀行の通帳を再発行してもらいました。
手数料は不要だったよ。
早くゆうちょの方もやらなきゃ(゜д゜;)



今朝電話で兄と話したとき、何か足りない物はないかきいてみた。

「うーん…ないっちゃないしあるっちゃあるんだよなー。」
って言ってて、その気持ちはなんだかよくわかる気がした。


今すぐ餓死しそうだとか凍死しそうだとかいう状況ではないけど、普通の生活とは言えないし…
でもなんとか生きてるし…




私の家族が一番欲しいのは多分家と家電だし(-_-;


あとガソリンと車かな…

結局、「そういえば髭剃るときに塗るやつが無い、あと携帯の充電器もないな」って言ってた。




ぁあそういえば私も自分の充電器ないや。


それに今住んでいる私の部屋、
(引っ越す前に実家が津波に飲まれたから基本なんもないけど)自分の家具らしきものが一個もない…

でも地震が多いからしばらくはいらないや。



家具がゼロ=家具が倒れる心配がゼロ(・∀・)



地震直前の注文


私の七十七銀行の支店名は、閖上(ゆりあげ)支店です。

と、まず先に書いてみた。


閖上で亡くなった人はかなり多いみたい。
ほんとに家族みんなが生きてるなんて奇跡。


遺体収容施設にいる人の名前や地名を見ていると閖上の人はたくさんいる。

同級生の名前も見つけた。
家がなくなったことも人が亡くなったことも猫たちが亡くなったことも、どう受けとめればいいやらよくわからない。




今一番したいことは、2~3時間ゆっっくりお風呂に入ること。
身体洗って、髪洗って、無駄毛も処理してトリートメントしてもう一度トリートメントする。
ボディクリーム塗って着替える。
美容院行って髪型変えて、春服を買う。靴とバックパックも買う。
自転車も欲しい。カワイイやつね!



…でも親戚や友達が振り込んでくれた義援金は大切に使いたいから、買い物はよく考えないとな。
何にいくら使ったかはしっかりメモっておかなきゃ。

必要な家電も買わなきゃだし。



画像は3月11日14:46のレシート。

コーヒーを頼んでお金払って。
コーヒーが出てくるのを待っていたら、(今となってはお馴染みの)緊急地震速報が鳴った。


なにこの音?(・ω・)


と思っていたら、店員さんが「ん…?緊急地震速報…?」
とつぶやいたとたんに強い揺れがきた。

しかも長い!(*_*)


こりゃヤバイやつだ!ヤバイ地震だ!

歩けないし!

テーブルと、近くにいたおばさんの手に捕まってしゃがみこんで揺れがおさまるのを待った。

恐かった~

長い地震の最中、そのベテラン女性店員はずっとお客さんを励ましたり、他のスタッフに指示を飛ばしたりしていた。

拍手!(・∀・)


そのあと私は320円をしっかり返してもらって会社へ向かいましたよ。
傘忘れたけど。



街中がざわざわしてビルから出てきた人たちが溢れてた…


でも地震だけならまだよかったんだよ

あのワケわかんないサイズの津波がこないでくれればね~

こんなことにはなりませんでした(ToT)



ああいう津波はさ、地球が出来る時の自然現象っていうか、、、
大陸移動の天変地異っていうか、、、

とにかくもう人が住んでる段階で来ちゃいけないやつだよね。




私の流行語大賞


みたちゃん&ふぅちゃん。そしてリビング、座布団、テーブル。

全部もうないけど。



私の絵も、その画像データもなくなった(-_-#)

バックアップってさ、いくらしっかり保存しても同じ家に置いといたら意味ないらしいよ。
皆さんも津波で家がブッ飛ばされた時に備えて、バックアップを別の場所に保管してみてはいかが?(・∀・)



服や化粧品は流行りものだから未練はない。
ちょっとはあるけど。ほとんどどうでもいいんだ。
火事場泥棒にくれてやる。



大切な本や気に入ってた本棚、自分で作ったもの、もらったもの、作品データがね…
あと、家そのものもね。

未練しかない。


「もう無いけど」が私の今年の流行語大賞決定だよ。



最近気になってるのは、私はどのくらい節約して生活すればいいんだろうか。ということ。

私一人が生活することはできるよ。
仙台のお店が今までのように機能し始めれば買い物できるし、ガスがくればお風呂も入れる。
仕事がなくなったわけじゃなし、普通に生活できるようになる。

問題は両親と祖父母の仕事&借金だよね(-_-;

そのへんは私に助けられることは少ないけど、何もできないわけじゃない。


で、

いくらくらいあれすればいいんでしょうかね…(-_-;

聞くのが怖い。

祖父母が建てたアパートも津波で壊れたと思いますが、お父さん保証人になってますよね(-.-;)なって…ますよね…

家のローンもどっさりありますよね…



しかし、うちの親は私にそういう話はしない気がする。

そっちはそっちでガンバレよみたいな感じで、親からあんまり連絡もないしね。


先が見えな~い(ToT)



タイルだけ


父と兄が津波後初めて家の様子を見に行けたそうです。


祖父母の家は、玄関に車がつっこんでいたそうです。
…ということは、二階のものは残ってるかもしれないのかな?
そうだといいなぁ。

でも火事場泥棒がいるそうだからなんともいえないね。


で、うちはというと…




「庭に敷いてあるタイルと、家の土台のコンクリ部分がちょっと残ってる」

とのこと…(-_-;)



なるほどなるほど…



解体する手間が省けたと考えるしかない。
素敵なおうちだったんですけどー(´д`)
新築なんですけどー(´д`)



下の画像は地震の二日前に家の二階から撮ったもの。

斬り込み隊長の勢いで津波が直撃する位置に建っているんですもの。
家がこっぱみじんでもおかしくない。

父と兄が生きてることがありがたいです。



母はしゃべり過ぎて声が終わったそうだ。
喉が枯れたんだね。

津波から逃れた人たちはみんな凄い光景を見て、九死に一生で助かってるからそりゃしゃべりまくるよね~




God bless you


一緒に嵐のDVDを観るふぅちゃん。
もういない。
私がお気に入りだったジェラートピケのルームウェア、ふぅちゃんも気に入ってたんだよね~

なんて平和な画像なんだろ。



なんかやっぱり私、風邪をひいたようです。
知人にお薬を分けてもらいました。
それがとにかく良く効くらしいんだけど…(-_-;)

病院で処方された薬だからちと怖い。
粉薬一回分の袋に5種類の錠剤が入っている。
一回分だけある。

怖いとはいえ、せっかくもらった貴重なお薬…どうしよう。。。
と、そのとき、私には薬剤師の賢い友達がいることを思い出した。

薬に書いてある小さい文字をメールで伝えたら、どんな薬なのか飲んでも大丈夫かどうかをわかりやすく教えてくれた。

立派なお仕事だなぁ(´;ω;`)

ほんとありがとう。




地震発生から一週間以上経ちました。

今日の午後。
行方不明だった友達のお母さんの遺体が見つかったって連絡がきた。

近所で美容院をやってたおばさんで、私も髪切ってもらったことある。
そのこんちに遊びにいった時はお昼ご飯ご馳走になったりした。

つらい。

徐々に亡くなった人の情報が入って来はじめた。


風邪引いたかも~(´д`;)



風邪ひいてる場合じゃないんだけどー

かんべんして下さい…



先日行ったホテルでは、「ロビーでお酒を飲まないで下さい」って貼り紙が貼り出されたんだってさ(・∀・)ざまあ




今はまともな生活じゃないけど、少しずつ世の中普通になっていくと思う。

その時に、これからどうしようかってことを今よりリアルに悩むと思う。

親のこととか、借金とか、毎日の生活とか、考えると途方に暮れるよ。。。
私にできることは少ない。


もうイヤー!(>_<)

ってなりそうになるけど、現在私より深刻な状況の人もたくさんいるんだよね。



私は町が津波でめちゃくちゃになる瞬間を見なくてラッキーだったのかもしれない。
目の前で津波にさらわれる人や燃えながら流される家。

トラウマになっちゃうよ。

母たちは避難した小学校の屋上から全部見てたんだって。
その小学校の一階にも津波がおしよせてきたんだよ。
だから当然校庭に停められてた車もみんなダメになったさ。

そんな状況で両親もじーちゃんばーちゃんもみんな屋上に逃げられて無事だっただけで奇跡だよね。




今夜オールナイトニッポンにサンドウィッチマンが出るんだって。
私はAMラジオを聞く手段がないから聴けないけど、ききたいな~

サンドウィッチマンは津波が来たとき気仙沼にいたんだよ。
だからよけいに被災地のこと凄く考えて救おうとしてると思う。
もちろん宮城県だけじゃなくて他の被災地のことも。



がんばれ~サンド~

二人のブログ毎日チェックしてるよ!(`・ω・´)


思いっきり雪だった



晴れるっていったのにさ。今日は雪だったよ。


昨日、池上彰が放射能や放射線についてわかりやすく解説してた。

お陰で少しは安心したよ。あの人本当に立派な仕事するね。

ここは安全だっていわれても、色んな情報があって怖かったんだ。

でも一応ワカメとかあるから食べてる。




原発近くて避難しなきゃいけない人たちのこと考えると辛いね。。。

濡れタオルで口をふさいでっていわれても水道がとまってるんだってば。
電気もないからテレビもみれないんだよ…(;_;)



でも私、現場で働いてる人や、枝野官房長官を本当にリスペクトする!
だってあの人いつ寝てるの!?

東京電力に文句いう人もいるけど、今は現場で頑張ってる人たちを応援したい。


もちろん他にも頑張ってる人たちのたくさんいるけどね!



あと、被害がない地域の人たちは無駄な買い占めはやめなきゃだめだよ(>_<)

物がなくなることが怖いかもしれないけど
でも冷静に考えたらみんな大丈夫だってわかってるはず。


買い占めも無駄だけど、よく見ろ自分の身体を。
無駄な脂肪もついてるじゃないか。(知らんけど…)そんなに食う必要あるかどうかを考えてみようぜ!


ろくに電気も物も無いような時代を生き抜いたような世代の人たちまで慌てて買い漁ってんだからまったく…
落ち着けっつーの。



それから最後に、

被災地の女性は変質者に気を付けて!

当たり前だけど、知らない人の車に乗らないで。乗せてあげるよって声かけられても乗らないで。

知らない人を家に入れないで。
作業員や宅配便を装ってる人もいるんだって。

警戒して下さい。



原発のニュースもっとわかりやすくして

原発のニュースもっとわかりやすくして。

何がどうなってここが損傷して…とか、わけわかんない単位を説明されても…


それより、何をすればいいか、しないとどうなるのかを言ってほしい。

でも服を脱いで家にいれないようにするとか、シャワーを浴びろっていわれても

シャワーなんて浴びれないよ!
水道止まってるとこいっぱいあるんだよ。
水道があってもお湯がないし、この寒さで水はあびれない。

服だって、これしかないから脱げない人たちたくさんいるから!(>_<)



現在原発で働いてる人たちのこと考えると…
泣きたくなるよ。

でもがんばってくれ~(T_T)

そしてもうこれ以上地震こないで。
特に福島は揺れないで。

朝ごはん


会社の方から頂いた鍋や器やラップ、お米、、その他たくさん。

トイレットペーパーはテレビ台(笑)

服も会社のリーダーさんたちに分けてもらいました。

私、かわいいからなんでも似合うっす!( ̄∀ ̄)


地震当日、アホほど高いヒールのブーツを履いてた私は、どこかで靴を調達しないともうだめだと思っていました。
どこへ行くにもとにかく歩かなきゃいけない。

地震二日目の昼、奇跡的に雑貨屋さんが目の前でシャッターを開けたので、お願いして、歩ける婦人靴を売ってもらいました。

その日、一緒にいたこが叔父様の家から厚手の毛布運んでくれてこれが本当に助かった!

三日目には本社から敷布団やら生活用品をもってきていただいて、初めて暖かいものを食べました。

仙台市の中心部だから電気と水道が一番に回復したおかげでもある。


こんなにブログを更新したり、ワンセグみたりできるのは、会社からケータイ&充電器を借りているから。
自分のケータイは連絡を取り合うことに使いたいからニュースはみれない。

書きたいことはいっぱいあって書ききれないよ~(>_<)
原発のこともかなり気になってる。



そうだ!!
昨日避難所へ行ったので、これは絶対書きたかったんだ。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
避難所は物資が十分足りている場所と、餓死・凍死寸前のところがあるんです!!

だからテレビで物資が充実した避難所を見たからといって、どこもそうだと絶対に思わないで!!
お願いします。

それと、市役所や避難所に電話して避難所にいる家族の名前を名簿で確認してもらってる人たちもいると思うけど

名簿に載ってないからといって、避難所にいないとは限らないということ。

名簿にないからといって、まだ落胆しないでね!
こんな状況だし、完璧な名簿じゃないんです。
友達の家族は名簿にはないけどその避難所にいたよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




私は昨夜初めてシャワーを浴びれました。
会社の人が借りれたホテルでお湯が出てるってきいて、何人かでシャワーを浴びさせてもらいました。
でも、今日からはもうお湯が出ないという貼り紙がホテルに出てたから、またいつ入れるかわからないな。

東横インはけっこう頑張って営業してるらしい。東横ってあんまりいいイメージなかったけど見直した。




ホテルのロビーでは何時間も親戚に電話をかけ続ける疲れた感じの女の子がいた。
一緒にいたこが「もう(椅子に)座りな…」って声かけたら、少し躊躇したあと頭をかかえてその場にしゃがみこんだ。



でも同じロビーでは、きちんとした格好をしたおじさん二人が焼酎のんでた。
ツマミのにおいがこっちまでしてきて

お酒を飲むなとはいわないけど…

なんともいえない気持ちになったよ。


家族に会えました

会社の上司が車を出して下さって、避難所に行き、家族に会う事ができました。

母から聞いた津波の話は凄まじいものでした。

書きたいことがたくさんあるけど、書ききれないや(>_<)


家の方は平地になってるって聞いた。


私は図々しいけど災害伝言板に自分の口座番号をさらしています。
http://dengon.ezweb.ne.jp
私の携帯番号を知っていて、安否確認に伝言板を見た人で余裕があれば支援してもらえればとおもって。





各地で強い地震が起きてるね…
さっきも山梨で震度6強。

原発もかなり心配。


でもみんなで心を強くもって、協力しあってすごすしかない。
みんな辛いと思う。
がんばろう。


私は、東北…というか日本は、世界が驚く程のスピードで復興するって気がしてるんだ。

今は耐えるしかない。

ばあちゃんはきっと泣いてる


先週家の窓から撮った画像。家のすぐ前が港になってます。
猫たち、助けてあげれなくてゴメン。




地震直後の情報では、兄が福島の山の方で地震に合い、立ち往生しているとききました。
仕事で行ったから一人でトラックに乗ってる状態のはず。

地震当日はとりあえず生きてることだけでも知ることができて安心した。


翌日、埼玉の祖父母の家に兄から電話がきて「何も食べてない」とか話して途中できれたらしい。


家も家の周りも津波で何もなくなってるから家族との連絡は埼玉を介しています。


兄は車もガス欠でケータイの電池もない状態で、寒い夜を過ごして

なんと昨日、宮城県名取市の避難所にやっとの思いでたどり着いて家族と合流できたらしい。


ガス欠のトラックを置いて、どこからからひたすら歩いたんだと思う(T_T)

お兄ちゃん!!!

よくぞ避難所にたどり着いてくれました!(T_T)

ばあちゃんたちは兄貴に会えてきっと泣いてたはず。



みんなにカイロや靴下を届けたいけど行く方法がない。
夜は本当に寒いから…



私は昨夜、地震後初めて暖かいものを食べました。今朝も暖かいものを食べれた。
申し訳ない。
ごめんなさい。

でもありがとうございます。
親切にして下さる人達のお陰で元気に過ごしています。
仙台の中心部なので一番早く電気と水が回復しました。

でもみんなで節電してがんばろう。

津波が無かった地域でも、辛い状況で避難している人達がまだまだいると思う。

とにかく協力してがんばろう。


無事です

私は無事です

家は町ごと流されたみたいだけど、命があってよかった

避難してる人達、怪我をした人たち、家族と連絡がとれない人たち寒い思いしてる人や一人ぼっちのひと、津波があった地域の人達


酷い状況だけど気持ちをしっかりもってがんばろう

寒い…

110308ふぅ1

110308ふぅ2


今日は引越先の鍵を受け取って、家電やカーテンを買う予定だった。



鍵は受け取ったけど、寒くて風強くてヤル気が失せたので、鍵以外の予定はやめにしました。


大きい買い物をするにはお金の他にパワーも必要だからね(´・ω・`)
特にカーテンはヤル気失せた状態で選びたくないし。


結局逃避して、コスメ関係の買い物をして、なんとなく服も買ってイタガキでイチゴミルクを買って
満足して帰ってきたよ。(・∀・)


引っ越しは来週なんだけど、なにをするにも寒いとヤル気出ないよね~

物件を選ぶのって1月の第一週が最も選びたい放題なんだってさ。でもそんな寒い時期に引越しのことなんて考えたくなくない?


もう寒いのは飽きた!冬は飽きた!冬服も飽きた!
暖かくないとヤル気でないよ!(>_<)

神様、最高気温を毎日10℃以上にしてください。

あ!あと、上司を変えないで下さい(T_T)
余計な変更はいらないから…

変えないでくれたらもうちょっとの間寒いのはガマンするよ!(・∀・)

冬なのに春にして下さいとか言わないであげるから


どうにかなりませんかいのう(+o+)

恥じらいきれる!?w



この前のアメトーーク超おもしろかった。女の子大好き芸人。


出演者がみんな楽しそうにしゃべっててこっちも楽しい気分になった。
笑った笑った(´∀`*)

やっぱ楽しむことが大事だよね~

ビール飲みながらアメトーーク観てる時間の幸せなことよ…




ところで
先月密かにお誕生日を迎えました。
誕生日は今年も普通に仕事して過ごしたけど、色んな人におめでとうを言ってもらったりプレゼントもらったりで幸せだった(´;ω;`)
ありがとう…

アンラッ期は誕生日を境に終了した。と思いたい。
いや、終了した。間違いない。信じてる☆(・∀・)



プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。