スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくみるんだけど


画像は今年1月4日の湊神社。



私はこの期に及んでまたしても卒業制作が間に合わなくなる夢をみた。

卒業制作ができない夢と卒業式の夢は、卒業依頼何度もみるんだよね~(´・ω・`)



夢の中で、もう11月になるのに卒業制作に全く手をつけてないことに気がついて仰天し、パニック状態で教授のところへかけこむ。
すると他にも何人か人がいて、妊娠中なので卒業制作が作れないとかそれぞれ事情を話しているもんだから
ぁあっ!私も仕事に行かなきゃいけないからできないじゃん(・∀・;)と思い出す。


そこで、そういえばこの大学って一年で学費いくらなの?という疑問に直面。
きいてみたら345万円と判明。




無理無理無理無理無理無理無理無理!今すぐ、今すぐ辞めなきゃ!!( ̄□ ̄;)





…はっ( ̄□ ̄;)!!


ってかんじで目が覚めました(笑)


その後、将来もし子供ができたりしたらその子らの学費を払わなきゃいけないんだなと考えて布団の中でしばらくへこんでしまった…



でもうちのニャンコたちが、どっかの知らんニャンコ数匹と一緒に帰ってくる激萌えな夢も見たからドローだな。
ミタコの顔をしっかり見て、あぁ間違いなくミタコの顔だね帰ってきたんだね。こういうこともあるんだね。と思った。
知らんニャンコを抱き上げ、(´・ω・`?)おまえたちは、なんなの…?とりあえずゴハン食べるかい?
といってゴハンを食べさせたら、みんなでまたどこかへ行っちゃった。


でも自由に楽しくやってる様子だからまあいっかと思った。用があったらまた来るだろうしね。




かわゆかったヽ(´∀`*)ノ




スポンサーサイト

やりこみがた

111010b

もう一回ローラー作戦をやろうかな・・・冬が来る前に。

前回はローラー作戦といいつつ、全部見れなかったし。


もう腹をくくって、何も考えずに気が済むまでやってみるか。


別に写真なんて無いならないでいいんだよ。
でも気が済むまでしつこく探してやりたい気がしてきた。


昔プレステで『FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争』をやっていた頃(高校生くらいか?)、
とっくに物語はクリアしているのに、とにかくアイテム全部欲しくて
ひ た す ら やりこんでいたときのように!!(`・ω・´)



陰陽師、時魔導師、シーフだけでチームを編成して、一人の敵を数人で囲み、
時間を止めて盗む、時間を止めて盗むを繰り返し、身包み剥がす非道極まりない作戦で

やりきった(盗りきった)!!(・∀・)



あんなにがんばったのに自慢できない。。。
勉強しないならバイトでもしろや!って過去の自分に言ってやりたいよ!

(´;ω;`)






↓パンをかじるちびっこのわたくし。
111010a

ノラや

111024k


内田百けんは偏屈な人柄だったそうだけど、猫がいなくなって泣き暮らします。
ミタ&ふぅを亡くした私でも「こんなに泣くか?」って思うくらい、この爺さんは泣き暮らしてる。

でもわかるよ(´;ω;`)うんうん



ノラの後に来た猫「クルツ」の描写は、猫好きには胸キュン(´∀`*)

やっぱり動物がいる暮らしがしたいなぁ。
今はまだできないけど、動物オッケーなところに引っ越したい!






おやおや、寝た儘で、足の先だけで伸びをしたな。器用な真似が出来るものだね。指の間を随分ひろげたぢやないか。もうそろそろおつき合ひに飽きて来たと云ふのだらう。ところがこちらは、さつきから急にいい心持ちだぜ。猫が退屈して、こちらは廻つて来て、食ひ違いだね、クルや。もう一ぺん起きてお出で。起きて来て、お前も何か食べさして貰へ。をばさんのとこへ行つて、ニヤと云ひなさい。くれるよ。お前の好きな物は、常食の小あぢの外に、出前の洋食屋が持つて来るコロツケのわきづけのヸンナソーセーヂ、あの揚げた味がお前は好きなのだね。猫は練り物が好きだと云ふ、お前もその例に洩れない様だ。しかしソーセーヂは今晩はないよ。取らないんだもの、ないよ。それから銀紙に包んだ三角なチーズ、あれも好きだね。矢張り練り物だからな。洗濯シヤボンを嚙る様で面白くもないが、猫の好むところへ容喙する事はない。あれはあつた筈だ。あつちへ行つて貰ひなさい。おやおや、起きて来たね。矢張り人の云ふことがわかるのかい。しかし、起きた途端に、そら、またその小さな鼻をひくひくさせる。お膳の上をそんなに見てはいかん。あつ、そうか、忘れていたよ。忘れて食べてしまつた。お前に蒲焼きを少し残してやる筈だった。あぶらでずるずるしてゐるから、つい咽喉へ辷り込んだのだ。御免よ、クルや、チーズで我慢しな



『ノラや』 内田 百けん

(有)でんちゅー

111024h

うちの近所の景色。港の前。
もう家もないし、魚市場もない。

なにも・・・と思ったけど

あれ?なにこれ電柱立ってるじゃん。(・ω・)

電柱立ってるってことは、電気が来る予定なの?電気来るってことは人が住んでもいいんでしょうか?
どうなんでしょうか。

思えばこの日は10/24、漁船らしき船が何隻かとまっていました。
どうもこの日に漁業が再開したらしい。

宮城・名取の港、7か月半ぶり水揚げと競り再開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000424-yom-soci

私が悲しげに鈴持って徘徊している間にね~(・∀・)


kamome1

一歩前へ!みたいな歩き方がかわいいわ(´∀`*)
kamome2

カモメもあんまり逃げなかった。

もの悲C

111024a


小雨が降る中、ひとりで閖上へ行ってきました。

他人のブログに閖上に野良猫がいると書いてあったり、
内田百(うちだひゃっけん)『ノラや』を読だりして、もう一度うちの猫たちを探さないと気がすまなくなっしまったのです。

ふぅは鈴の音を聞くと喜んで寄ってくるところがあるので、鈴を探して買い、キャットフードと水とお皿も持っていってみた。

いないだろうとは思うんだけど、いなければ野良猫にあげればいいし



「いるわけないのにこんなものを買って・・・」とかいちいち考えずに、気が済むようにすればいいんだ。誰に迷惑かけるでもないんだから(`・ω・´)
と、ノラを探し続ける内田百間に感化されつつ

しかし、、、鈴を鳴らしながらひとりで歩く雨の閖上・・・



か、

悲しすぎる…( ̄□ ̄;)!!



結局ミタコもふぅもいなかったうえに、野良猫も見つからなかった。
二丁目あたりで一匹だけ猫を見たけど、この家には人がいて何かを修理している様子だった。
壊れた家があるのはもう二丁目あたりだけだな。

111024b


今ではもう生協も魚市場もなくなって、漁民アパートも壊している最中だった。

今回は今まで見つけられなかった湊(みなと)神社を発見しました。
数年前までは毎年年末に巫女のバイトさせてもらっていた小さい神社。
閖上の人たちは今年の年末、御札とか御幣束とかどうするのかしらね。
港町だから信心深い家が多いんだけど、、、

でも多分うちは「ないならないでいいんじゃね?」ってなるかも(・∀・)
神棚もないんだし、御札あっても置く場所ないよね。

111024c

「湊神社」とかいてある石の看板(?)がまっぷたつ
111024d

境内があった場所には結界が作ってありました。
111024e

111024f


カラス、すずめ、鳶、鳩、カモメ等、鳥がやたらといる。
建物がないから目立ってるだけかなぁ。
画像のカモメはほんの一部だよ!もっといっぱいいるんだぜ

111024g

鳩も何羽か見かけた。近づいてもぜんぜん逃げない。やせてた。
よく見たら片足に青い足輪?っていうのかしら
何かついてた。飼われたのが野生化しているのかな?やせているけど、生きてるんだね。
そういえば貞山掘には鴨もいたよ。

111024i

1時間半くらい(鈴を持って)歩き回り、その後、小学校で写真を探して17:26の最終バスで帰りましたよ。
バス停がある場所の信号機は動いてません。

小雨の中、壊れた街を鈴持って徘徊、そして暗い信号の前で雨に降られつつ凍えながらバスを待つ

終始物悲しい(´・ω・`)

こりゃひどい。


111024j

Wさん


元のうちの近所には、チンピラみたいなおっさんが住んでた。

会話したことはほとんどなかったけど、6年くらい前、当時アルバイトさせてもらってたパソコン教室にそのおっさんが習いに来たもんで初めてまともに会話したのです。

正直ほんとに50代後半なのかっていうほど常識のないところがあって、こんな私でもおどろかされた(-_-;



中でも一番びっくりしたのが、「クレジットカードとキャッシュカードは何が違うんだ?!」って(半ギレで)きかれたことだった。

何が…って…( ̄□ ̄;)!!


さらに、「俺はクレジットカードなんてわけわかんねー物は持たない」というどうでもいいポリシーを持っていた。

「ETCをやろうとしたらクレジットカードがないとダメだって言うから、はぁ!?だったらイラネ!って言ってやったんだ!」
とかなんとか息巻いていたものでした。


なぜクレジットカードの話になったのかといえば、そのおっさんがネットショッピングとかヤフオクに興味を持っていたので、会員登録の過程でどうしても『クレジットカード』という単語は出てきてしまうわけです。

しかしある日、色んなカードの束を持ってきて、「こん中に“クレジットカード”っつーのがあるかどうかみてくれ」というので
スーパーやらケーキ屋のスタンプカードやらのカードの束を確認してみたら、


どこからみても『VISAカード』としか思えないカードが入っており…


「このカード、VISAって書いてありますけど……(-ω-;)」

と言ったら


「あ?!こいづがクレジットカードなのが??持ってたんだっちゃ!!」

と、半ばキレていました。

どういうつもりで契約したんだろう…(笑)



どうも大型バスが好きらしく、よくヤフオクで大型バスのページをながめていました。

もし買ったら、誰も乗せないでただ一人でドライブしたいなんて言ってた。

ええ、そのオッサンはもちろん独身ですよ!両親も他界してますよ。糖尿病ですよ。


そういえば糖尿病のくせに、甘いお団子をたくさん買ってきてくれたことがありました。


ときおり、自宅のPCでAVを再生できなかったとか、そのAV女優が深夜番組に出てたなんてことを私に話して困った空気を作り出していました。

若いネーチャン(恐らくキャバ嬢)にプレゼントするバッグを検索したいと言い出し、しかしそのブランド名が思い出せずに苦労したこともありました。
外国じゃなくて日本のブランドだとか犬がどうしたとか…
結局それはガルシアマルケスだった。
クレジットカードは知らないのにガルシアマルケスを知ってることに驚いた。




3月の震災後、Googleパーソンファインダーで検索したものの名前すらなくて…。

もし生きてたらきっと避難所で酒飲んで暴れてそうだなぁ
ぁあ迷惑(-o-;)同じ避難所に寝泊まりするのとかぜったい嫌。
でも、生きててけろ。と思ってた。



震災から2~3ヶ月後、父からその人の話をきいた。
仲が良かった床屋のおじさんと一緒に一旦避難したのに、何か物を取りに戻っていってそれきり見つからないそうで

その話はPC教室の先生からも聞き、数ヶ月たっても見つからないならもう生きてはいないなということと
誰も探してないかもしれないなということを
思って、
乾いたような悲しみを感じました。


そのおっさんの両親と兄弟は震災以前に亡くなっていて、兄の嫁や息子は生きてるから親戚はいるはずだけど
仲が良かったとは思えないし

あの人の亡骸を、誰が親身になって探すんだろうかと未だにふと頭をよぎるのです。
遺体安置所で死後1ヶ月以上経った顔をひとつひとつ確認しながら探す人、いないんじゃないかなぁ。



ああいうちょっと素行の悪い糖尿病の中年がいることがまた田舎の漁村っぽくて、
私はそういうところが嫌いで
そういうところが閖上っぽくて

嫌なのに馴染み深い、現実味のある世界だったんだけどね。



最近秋晴れが気持ち良いけど若干鬱だ~(´・ω・`)




デブ化


なめろう作った(´∀`*)ノ

刺身用の値引きアジで作ったから、つま・大葉なんかもあるぜよ!

うちではよく母が作ってくれてました。
作るにはやっぱ魚を三枚におろさなきゃいけないの?って聞いたら、
スーパーで三枚おろしにしてって頼むか、刺身用ので作ってもいいんだよと言ってたので
ようやく初なめろうに挑んだぜよ(・∀・)



さらに森三中黒澤が太った原因として紹介していた料理『豚バラをカリカリに焼いたやつ』を作ってみました。



今から晩酌…
デブコースかなぁ……





一人で過ごすときの毎週日曜日の行動がパターン化してて

遅めに目覚める→二度寝→ケータイいじる→仮眠をとる→昼過ぎに朝ごはん→テレビ→出かける準備→本読む→眠くなって昼寝→夜スーパーで買い物→晩酌




→でぶ



こまったなー(´・ω・`)



でも私、昼寝中に赤ちゃんの夢を見たので夢占いを検索したら、すっごくいい兆候らしい。


いいことあるかも!
なめろうが美味しいだけでも幸せですけど!



スーパーからの帰り道、私が今ほしいものを頭の中で整理してみた。


犬、猫、子供、お金(億単位でどっさり)、美貌、時間ダー(・∀・)ノ




全然関係ないけど、10月くらいに大手携帯会社に何かが起きる的な予言(?)がネット上にあるらしいんだけど

気になる~☆


志村どうぶつ園みなきゃー


明日夜7時からの志村どうぶつ園スペシャルで、閖上のことをやるみたいだよ!

見なきゃ見なきゃー(>_<)


予告CMでも映ってた泣いてる女の子の写真は、震災後に見た写真の中でも印象的だったのでよく覚えてるよ。


Yahoo!ニュースでその画像を初めて見たとき、保存しようかと思ったんだけど著作権の関係でできなかった(-ω-`。)




ミタちゃんたちも志村どうぶつ園出れるとよかったのにねぇ(´∀`*)

ふぅはちと不細工だしミタコは知らない人が嫌いだからむりか~




探してみたら保存できる画像があった↓(・∀・)これこれ

ゆりあげ

ローラー作戦




つかれた…




また閖上小学校へ写真探しに行きました。

もーぐったりだ(´д`;)


10:25から16時頃までみっちり探してみた。

今日はローラー作戦だ!(`・ω・´)

と、前日から意気込んでいた通り、ひとりローラー作戦決行。

要するに端から端まで全部見るっていうだけの作戦だけど、結局5時間半かけても全部みるのは無理だった。

今日も洗浄したてのアルバムが新しく届いてたし、特に時間がかかるのがバラバラになった写真を新しいアルバムに入れ直してあるもので


これは1ページずつめくってみないと探せない(´;ω;`)

それが何百冊もあるですよ


さらに、洗浄もされてないアルバムがごちゃごちゃに入った段ボール箱もまだまだあるようだし(-_-;


完全に全てに目を通すことはできなかったけど、自分の小さい頃の写真も見つけたし、同級生のも10人分くらいみつけた。




うちの小さい時の写真は、いくつかのアルバムの中にバラバラに散らかってた(T_T)


しばらくやってると腰が痛くなって、集中力がきれかけたのでやめたけど。

もし、ちゃんとした清潔なトイレがあって、
知ってる人の名前を書いて置いておく場所も整理されてたら

私、分類するのはきらいじゃないよ!(・∀・)



思った



でも疲れた。




まだ19:30だけどもう寝ようかと思っている(つд`)


避難のふしぎ


大震災の少し後

「公民館へ避難した人たちはけっこう亡くなったみたいだよ…」という話を誰かから聞いた。

公民館は学校よりも海側にあって、二階までしかないからかなぁ。かわいそうだったね。あんな大きな津波来るとおもわないもんね。
…なんていうことを小声に話したような記憶がある。(おぼろげ)



その後、またしばらくすると別の話を知った。

津波がくる直前、閖上の公民館に避難した人達が「公民館は危ないから中学校へ移動しよう」という話になり、中学校へ移動している途中で津波が来て、たくさん犠牲になった。

そっちの話を知ったのは大震災から1ヶ月後くらいだったかなぁ。


同調バイアスとかいうものの存在を聞いたことがあったので(映画Uボートでね!)
根拠はないのに皆がなんとなく「公民館は危険」と思ってしまって公民館を出たのかなと漠然と想像していました。


でも先日のTV番組でインタビューされてた年寄りの話では、公民館を追い出されたので出ていかざるをえなかったと言ってた。



不思議だよね。避難所に指定されてる公民館から追い出されるなんて。


2丁目は閖上ではやや内陸なのに、港に近い場所よりも犠牲者が多いらしい。
2丁目って公民館が近いから避難した人の多くは公民館へ避難したと思うんだ。



この件を最初に知ったのは、その辺りに住んでいて母と弟を亡くした人のブログでした。


でもその人はその話は嫌いだと書いてた。

・・・・・・・・・・・・・・
市役所等で父親が近所の人に会うと、いつも“誰が中学校へ移動するよう指示したんだ”という話になるが、自分はその話がとても嫌いだ。
あの状況では誰も正しい判断なんてできなかっただろうし、犯人探しみたいでいやだ。

・・・・・・・・・・・・・・

…そんな内容のことを書いてた。



確かに。


私もそう思う。。。


でも、今になると何が起きたのかを知りたい気持ちもある。

あの時、地震から津波までの一時間ちょっとの間、あちこちで色んなことが同時に起きていて、検証するのは大変な作業だろうけど、市や県は記録した方がいいとは思うよ。
この前のNHKの番組を見てそう思った。


高台がない街に“大津波が来るかもしれない”っていう状況のとき、人がどんなふうに行動するのか、サンプルになるもん。




6丁目のじーちゃんちの辺りでは警報器だかが壊れていたんだって。
ばーちゃんたちは津波のことを知らないで地震で壊れたガラスを片付けてた。
そこへうちの両親が来て、避難するよう急かされたそうで
杖も置いて避難することになった。
母なんか財布も持たないで家を出たんだよ(´・ω・`)



市のHPにある、身元確認済みのご遺体一覧には6丁目の人がずいぶんいたような印象です。


母は、公民館には人がいっぱいだったので、通りすぎて閖上小学校まで行ったんだって言ってた。
その少しあと、公民館から中学校・小学校の方向へ行く道路は渋滞で動かなくなった。


父も母もじーちゃんばーちゃんも、早急に避難して生きててくれてありがとう(´;ω;`)
「逃げなきゃ!」と思ってさっさと行動してくれとありがとう~(´;ω;`)


私は先日のNHKの番組で、専門家の人が言っていた『人間は基本的に避難しない生き物なんです。』というような言葉にすごく納得したというか
なるほどと思った。
『避難しない人達がいるのは不思議なことではない』と。確かに。
確かに。



だって、自宅からどこかへ避難するってことはさ…
よく考えると家を捨てるに近い行動なんだよね。
たいがい家そのものが一番大きな財産なのにね。
なのに、来るか来ないかわからない災害から逃げるためにそれを捨てるなんて、、、
大地震の直後に家から離れたら、火災が起きるかもしれないし、色んな大事なものもあるし、割れた窓から泥棒が入るかもしれない。
それに、誰か家族が帰ってきて行き違いになるかも。



会社や学校や借家から『家』へ避難するのは比較的容易だけど、
家からどこかへ避難するって、意外と大きな決断なんだよ!


原発の問題でも、避難しない人に対して「どうして避難しないんだ」っていう世間に違和感を感じていました。
避難した方が安全なのはわかるけど、避難しない人を責めるのはなんか違うようなモヤモヤがあり…
他人に「避難しろ」と言われただけで家と仕事を容易に捨てるなんて(・ε・`)できないのが当たり前なんだよ。
(だから避難しなくてもいいって訳でもないけどさ…)
できなくて当たり前。


避難するときはこうするとかああするっていうマニュアルはあるかもしれないけど、
それよりまず人間は、避難しない動物だってことを念頭に置かないといけないのかもしれないね(-ω-`。)



あの時、「大きい津波が来るから逃げろ!」とか「車から降りて走れ」とか、海側に行こうとする人に「戻れ戻れ」と呼びかける人があちこちに少しずついて
各々が大勢の人を相手に、事の重大さに気づいてもらおうと頑張っていたわけです。


校庭に車を停めてほっとしていた母らには、屋上にいる人が「上がれ!上に上がれ!」と一生懸命叫んでいたそうです。
屋上からは既に海面の異常な上昇が見えてたんだと思う。


そういう人達が何気に命の恩人だよね。
一生懸命叫んでた人達のおかげで避難できた人がたくさんいるんだね。
感謝しています(´;ω;`)

母の短歌にも一首入ってた


上がれ上がれと呼ばはる声が数百の命救ひしよ今に思へば




無意識で必死になって大声だしてた人達に感謝状でもあげたいね。
でも被災地にきっといっぱいいるから無理だろうな…お亡くなりになった人も含めて。


まとまりない文章になっちゃったけど…(・ω・)いつもか

NHKの番組見て、また色々考えさせられちったよー。


河北新報ニュース 証言/避難者大混乱、名取・閖上公民館/誘導あだ 多数の犠牲者
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20110803_01.htm

ムダキセキ




漫画を読んでいたら『おいらの船は300とん』って歌が出てきた。



なにその曲。きいたことない。
よくわからんけど多分この先きくこともないだろう。
どんな曲かしら…



と思った数分後



何気なくテレビをつけたら



『おいらの船は300とん』を熱唱している真っ最中だった。





奇跡……!!(-ω-;)



「無駄奇跡」と名付けました。
※意味;どうでもいいような無駄な奇跡がまきおこってしまった喜びととまどい。


歌詞の「下関」の部分を「気仙沼」に変えて歌ってたいましたよ。
この人の持ち歌なのかなぁ…

10月もやるんだって!


閖上小学校体育館での写真展示は9月で終了して お焚き上げするって噂だった。

でも父が今日閖小体育館で係りの人にきいた話では、延長して
少なくともあと1~2ヶ月はやるんだって!(≧∀≦)


いやーよかった


来週いって捜索してみるわー(・∀・)

今日はもうひきこもりで過ごそうっと。


ぁあなんだかコタツ欲しくなってきたなー



お焚き上げは本当なんでしょうか

写真1

結局、全部確認できないまま、写真の展示は9月で終了したらしい。
もう少し置いておいてほしかった。
残念。
でももう一回行ってみようかな。本当に終了したのか確認するために(ノД`)・゜・。
人づてに”お焚き上げ”するって聞いてかなりショックをうけています。


9月後半に写真を探しに行ったとき、気がついたことがあるのです。

ほとんどのアルバムが泥まみれなので、洗浄するためにアルバムから写真を取り出し、
洗ってまた別のアルバムに入れなおしてあるんだけども

それを一冊ずつ手にとって中を確認していると、まったく同じ写真が二枚あったりするのです。


入れなおした新しいアルバムの、最初のほうに入っていたのと同じ写真が後半にも出てきたり。
別の一冊に紛れ込んでいたり。

なにゆえ。。。(?´・ω・`)と、初めは疑問に感じました。


自分が祖母の家のアルバムを見つけて中身を確認したときも、ひとつだけ同じのが二枚あって
それで気がついたのですよ。
じじばばの家と息子夫婦の家が同じ町にあった場合、孫の写真は二枚でてくるということに。


写真2

この写真は祖父母の家のアルバムの中に二枚入っていました。

真ん中で、どっか別の方角を見ているあほっぽい幼児が私(*´∀`)


これは私の家のアルバムにも入っていた一枚。
アルバムはいったんばらばらになっているから、もしかしたら元は私のアルバムに入っていた写真なのかも。


そうだとしたら、私や兄の小さいときの写真は、もっともっと探せば見つかるのかもしれない。


・・・そんな希望が見えてきたところでタイムアップな感じです。


しょうがないかー



ほんといまさらで恐縮です

rokkonn2

7月の東北六魂祭でございます。
あぁ本当にいまさらだけど

すっごく暑くて人が多くて思い出すと疲れるからなんとなく放置していたんだ(T△T)
でもコイズミが遊びに来てくれて楽しかったよ。一人だったら行かなかったし。
夏のお泊りってなんだかいいものです。

もう秋だけどね!

人ごみで飲む。
rokkonn1


おにぎりの人に急接近。
rokkonn3

バーへ逃げ込む我々。
rokkonn4

救急車登場。
rokkonn5


たくさんの人が運ばれた夏でしたね。。。ε=(。・д・。)


巨大津波 その時ひとはどう動いたか

仙台花火2

仙台花火1

浴衣1

突然秋が来てビビり、いまさら夏の画像をアップしています。
もう10月かよ

秋は晴れているとすごく気持ちがいい!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ



明日の夜に、NHK総合でゆりあげのことをやるんだって!
見なきゃ!すっごく見なきゃ!
予告動画を見たら、上空から見た閖上をCGで再現して、避難経路や当時の車の流れをわかりやすくしているみたいだよ。

10月2日(日) 午後9時00分~9時49分 NHK総合
巨大津波 その時ひとはどう動いたか
http://www.nhk.or.jp/special/



閖上は、震災前は2551世帯、7103人。震災によって、死者・不明者845人(7月30日現在)
だそうで、だいたい8人に1人が犠牲になったことになります。

平日の昼だから、若い世代だと閖上の外へ働きに行っている場合が多いので
八分の一といっても、世代によってかなり偏りがあるとおもう。
もともと年寄りが多いしね。



地震の数日前だったか、仙台から閖上へ行くバスで、足が悪そうなお婆さんに席を譲ったんだ。

正直言って、昼間に閖上行きのバスにのると年寄りばっかりで気が気じゃないのだよ。
年寄り飽和状態で、座席が足りないんだ・・・(ノд・。)

で、そのお婆さん。どこで降りるのかと思ったら、私と同じ終点「閖上」まで乗ってた。
多分近所の人なんでしょう。
どことなく見たことはあるような気がしたんだ。


親切なばあさんで、席を譲った私の荷物に目をやって、
「そのバッグを私のひざの上にのせなさい」というようなことを言ってきたんだけども。。。
そのばあちゃん、わりとぽっちゃりしてる上に非常に足が短くて


の、、、乗らないだろ( ̄Д ̄;; と判断し、お断りしました。

足が弱そうな人の膝にバッグ乗せるってどうなの、という戸惑いもあり。



名前も知らないけど

あの足ではだめだったろうな。



「あの人どうなったのかなぁ」と思い浮かぶ顔がいくつかあるけど、ただ思い浮かべるしかできません。

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。