スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた








父のトラックで閖上に行きました。
家を見に行きたかったけど、通行止めだったので近くまででガマンした。


家のそば(港の前まで)行きたかったなぁ…(´・ω・`)



閖上小学校の体育館には泥だらけのアルバムや位牌があった。
ここから自分のを見つけるのは大変だよ…(*_*)

ざっと見たけどうちのは無かった。多分。

体育館のピアノで、閖上小学校の校歌を指一本で辿々しくひいてる人がいて…
なんだか体育館全体が悲しげな雰囲気となっていました。(-_-;


「家は海のすぐ前だから、津波の第一波が引いたときに家全体が海に引き戻されたと思うよ」
と、母は言ってた。

「アルバムなんかはいらないよ!
あと位牌もね!守ってくれなかった先祖のことなんぞ知らん」とも言ってた。

でも守ってくれたから生き残ってんのかもよ~





生まれ育った町全体が、戦後の焼け野が原の様になっている画像を見たとき

こんな悲しい景色見たことない…(´;ω;`)と思って涙がでた。


でも実際に見たら全然泣けなかった。

瓦礫や泥や海水の水溜まり、ぐちゃぐちゃの車を何台も見て
船や民家があり得ない場所に押し流されてて、、、


なんじゃこりゃ…(゜д゜)ポカーン

ってかんじだった。

この破壊力、数字でいうとなんぼくらいなの…?




亡くなった人や犬や猫たちがどんなに苦しかったか、どんなに怖かったか、どんなに寒かったか、、、
普段の生活ではそういうことは想像しないことに決めています。


先日、海で溺れて瓦礫に閉じ込められる夢をみました。

でも次の日は田原俊彦がストーカーになって追いかけてくる夢をみました(それはそれで怖かった)。

昨日はピースの又吉が、アメトーークで大活躍する夢をみました。



「想像しない療法」の効果はわかりやすく顕れている!(・∀・)



友達からテレビが届いたり、手紙が届いたり、私自身は毎日メキメキ復興しております。

皆様のおかげだね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。