スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪ですよ




桜が咲いたかと思ったら、今度は雪がふっています。

こう寒いと3月11日の寒さを思い出さずにいられない(T_T)
電気も毛布もカーテンも無い部屋で、とにかく寒かった。暗かった。


でも両親と祖父母は、一階が浸水した小学校で一晩過ごしたから私よりももっと寒かったと思う。

そんな家族は家族で、「水に濡れながら避難した人は自分より寒いだろう」と思って過ごしたんだと思う。


もしかしたら、全身ずぶ濡れのまま避難所で過ごした人は、避難所に辿り着けずにいる人がどんなに寒いかを考えてたのかも。



私は、先日新聞に載った母の文章はとっても良かったとあらためて感じました。

あんまり身内を褒めない傾向にあるのは日本人の良くない文化なので、いい機会だから褒めましょう!(`・ω・´)


何が良かったかっつーと、自分の財産と日常がどれだけ破壊されて、自分がどんなに辛いかということに全く触れていない点です。
「波にさらわれた人はどうなってしまったのか…」
という話題で締めくくっている。

お母さんに拍手(・∀・)




被害の度合いや抱えているものはそれぞれ違うから、発言するのは難しいよね。


うちは、家の中の物はもちろん家そのものの破片も見つからない。
そのせいか、家は壊れたけど多少は物が残っている地区の話を聞くと
「良かったね」って気持ちと同時にちょっとした嫉妬みたいな気持ちも感じる(´・ω・`)


でも家も家族も亡くした人のことを考えると、そんな気持ちは忘れる。



そういえば、家族を亡くした友達は「遺体が早めに見つかってよかった、きれいな方でよかった」って言ってた。





最近では市のホームページに、海上で発見された遺体の特徴がのっていて
読んでるだけでかわいそうでしょうがないんだ。みんなほとんど裸なんだよ。

それでもようやく家族を見つけた人は、辛いけど見つからないよりは見つかっただけ良かったって思うだろうな…



良くないことかもしれないけど、自分より辛い状況の人がいるってことが支えになっているのかもしれない。





ちなみにミタちゃんとふぅちゃんの遺体は探せる状況ではありません。

ごめん!でも許して。
不可能です。

あの子たちはずっと良い子に過ごしてきたから、天国で楽しくやってると思う。思うことにしてる。

毎日思い出さない日はないよ。

あたし、できることなら天国に推薦する内申書書いて然るべき機関に提出したいよー!
どれだけいい子だったか何時間でもプレゼンするわ。

でもそんなことしなくてもきっと天国行きだよね。
ミタコはたくさん美味しいもの食べて、ふぅは気が済むまで遊んで、そのうちどっかの猫に生まれ変わるのかも。

…ミタコはうちの曾祖母に性格がソックリだから、ひいばあちゃんの生まれ変わりと言われてたんだけど

次に生まれ変わるとしたらどうなるわけ…(・ω・)?
フミばあちゃんの生まれ変わりのミタちゃんの生まれ変わり…??


で、結局ダレなの?みたいな感じよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。