スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう行かないと思う


日曜日にまた閖上で写真を探しました。

自分のと知り合いの写真が少しみつかった。
月曜日は最高気温が9℃くらいでさむかった。
10時前から13時くらいまで探したけど、体育館で写真を捜索しているのは私一人だった。

アルバムをめくってると手が冷たくて、動かないで黙々と探していると体が冷えてくる。
多分12月になったら手がかじかんで探せないと思う。
これで最後にしようと思います。


家族は多分今がもっとも辛い局面の様な気がします。
詳しいことはブログに書くような内容ではないので省略。

どのみち、この先土地だの色々没収されちゃうだろうから、その前に、

猫を買おう!

というわけで、この胡桃(くるみ)ちゃんは家族に迎え入れられました。


両親のいる仮設住宅へいって、胡桃ちゃんと一緒に過ごしてみると、
うちの家族にはニャンコが必要なんだとういことをつくづく実感した。

ニャンコで空いた穴はニャンコで埋めるしかないのです( ̄^ ̄)
こんなときだからこそニャンコが必要なんだね。
だって全然気持ちがなごむようなことって無いもんな。



あぁそういえば、体育館で写真を探していたら、70代くらいの女性が来て「ボランティアのかたですか?」って話しかけられたんだ。

「何かお手伝いできる事はないかと思って、今20名程で来たんですけど」とか言うんだよそのひと。。。

いつもは体育館にボランティアらしき人がいたんだけど、その日は全く誰もいなかったので、そう伝えて
また黙々と写真を探しながら思ったんだけど、
明らかに力仕事もできなさそうなババーが突然手ぶらで来て「なにかできることありませんか」みたいなこといっても、、、

ないよねぇ(;-ω-)(-ω-;) って。

だってこんな寒いところで何時間も作業したりすることも無理っぽい雰囲気だし、ここ仮設トイレしかないけど、そういうの嫌がりそう、、、

そんなことをぼんやりと考えていたら、その20人がゾロゾロ体育館に入ってきて写真とったり感想をおしゃべりしたり
「かわいそうねぇ」なんてことをいいながらの見学が始まり
「ここ、トイレあるわよ。こっちの2こは使えるみたい。でも仮設だからきれいじゃないけど。どうする?つかう?」

とかなんとか言ってるわけです。




楽しそうだなおい。早く帰ってくれないかな。
でも何か手伝おうと来てくれたんだよね。
帰れよとか思っちゃ悪いかなぁ
何か私達にできることありませんかっつーか逆にこの人達は何ができるんだろう。。。



・・・そんな微妙な気持ちで過ごした20分間だった。

20分くらい見学すると、「そろそろ行きましょ~」という声がして、また別の場所へ移動して行きました。



でもあとになって気がついたよ。

これは完全な確信犯的観光ですね。。。|||||(=ω=。)

なにか役にたちたいと思って来た場所で、トイレが汚いことに気づいたなら黙って掃除すればいいことだしね。


うーん。こんなこと考えちゃう私が歪んでいるのかしら。






観光とか別にかまわないと思ってたけど、20人もいるとさすがに雰囲気が観光すぎるというか。。。


やんなっちゃうわ( ´△`)



そういえば日曜日に閖上出身s56生まれの人達でゴミひろいをしたみたい。
私の一つ下の人達で、自分たちで企画して集まってゴミ拾いしたみたいだよ。



、、、うん。

ボランティアってそういうことだよね(-ω-;)

無計画に突然現れて、指示がなければ見学して帰るとか・・・

やっぱあの人たちは口先だけの観光だって!
やる気もないくせに役にたちたいとかよく言えたものだな(#`Д´)ノぉお?
「私達にできることがあれば、、、」とか、無いとわかっててきいてるとしか思えませんよーだ。(*´з`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title


観光のくせしてボランティアのふりをする。
そして何もしない・・・
そういう人たちの存在は
被災地でないところの人間として
ほんと恥ずかしい。

まぁ、今は何もしていない自分が
偉そうに言うことでもないですが・・・

No title

なんかやるせない気持ちになると同時に、なんもしていない自分にふがいなさを感じるな。。。

ちはるが思うのも当然だと思う。

Re: No title

私も別に被災地の役に立つようなことなんて何もしてないんです。
知り合いの写真を見つけて感謝されることもあるけど、自分のを探していたらたまたまみつかったっていうだけだですし。

被災地を見たいなら見に来れば良いと思っていたんですけども、そのボランティア(?)の集団にはなんとも微妙な気持ちにさせられました。

人数が問題だったのかなぁ・・・

> 観光のくせしてボランティアのふりをする。
> そして何もしない・・・
> そういう人たちの存在は
> 被災地でないところの人間として
> ほんと恥ずかしい。
>
> まぁ、今は何もしていない自分が
> 偉そうに言うことでもないですが・・・

>やなぎ

なにもしてないことをふがいないとか感じることはないさ(´・ω・`)つーか、外国で募金活動をしたってだけでスゴイ感じがするけど
私こそなにもしてないよ。

しかしあのボランティア(?)集団には微妙な気持ちにさせられたなぁ。。。なんだったんだろ


> なんかやるせない気持ちになると同時に、なんもしていない自分にふがいなさを感じるな。。。
>
> ちはるが思うのも当然だと思う。
プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。