スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がーる


講談社文庫

奥田英朗『ガール』



帯カバーに“すべての女性に「これって、私のこと!」と言わしめた爽快ベストセラー”
って書いてあったけど、あったけど(>_<)

ぜっったい共感できる人の方が少数派だとしか思えなかった

帯カバーに偽りアリですよ!!



これは現代の色んな種類の女性を描いた短編集じゃなくて、
全話が、都内で暮らす30代前半で高収入な女性を描いた短編集なのですよ。


港区の素敵な夜景の見えるマンションを買いたいけど、話題のレストランにも海外旅行にも行きたいし
高級ブランドの靴や服も欲しいし、どうしよう。
なんて悩んでる人の話を読んで



あー…あるある私も港区にマンションをー…(・∀・)





なんて、思う人、いないとは言わないけど、

今の日本には少数派のはずだ…(-ω-`。)



5話中、2話は主人公の親が公務員だった
っていうだけでなんとなくイラッとするんだよ(-_-#)ぁあん?


概ねの登場人物は、“20代の頃はちやほやされたのに今は…”
みたいなことでブルーな気持ちになっているみたいです。

で、だからなんなの?
ちやほやされたいの?なんなの?(*_*)
どうなりたいの?
別に結婚したいわけでもなさそうだし。
いいじゃん、買えよ。マンションを。
お前の人生などどうでもいいわ。




…あれ?

でもこれ、Amazonの著者からの作品紹介には
「キュートで強い、肚(はら)の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ」
って書いてありますな…(・ω・)


最初から所謂キャリアウーマンの短編集だって考えて読めばそんなに悪くないかも…
登場人物たちは確かに仕事を頑張ってるし。
シングルマザーの話なんか、共感したというより主人公を尊敬した。


ここまで文句言っちゃっていまさらですがね。


(-ω-;)





いやいや、でもー

大手広告代理店で良い給料もらって、仕事にやりがいを感じ、好きに買い物して、医者と合コンしてる女を見て


これって私のこと( ̄□ ̄;)!!



なんて思う女ばかりだとしたら…


日本は今、バブルですなあ。


寝不足邪亜~ネブソクジャー~





漫画を貸してもらって

水曜の夜から読みふけって


寝不足じゃよ…


でも仕事へはいかなきゃいければ…



今夜からちょっとプチ旅行へ出かけるのに
ほとんど準備してない。

メールの返信もろくにしてない…(-ω-;)








私は『アゲイン!!』に出てくるチア部の部長にはどこかで会ってる気がする。

中学の時、バレー部にいたような気がする



いや、

高校の先輩だったっけ…?
忘れた。


(*_*)気のせいかしら






この人見てると「本当の悪魔は人間の形をしている」っていう言葉を思い出すよ(笑)
これまたどこできいた言葉だか忘れたけど。

写真集注文

表紙

この画像は、津波からぎりぎりで逃げた閖上の人が、個人的に撮った写真を個人的に本にしたものです。

私はこの本のことを知り合いのブログで知り、ネットから一冊注文しました。
だって、表紙の画像からして家族が非難した閖上小学校の屋上。
流される母の車がまで写ってるんだもの(ピンクのヴィッツ!)

両親にも見せてあげたいけど、しかしながら個人で作ったものですし、
どんな出来栄えかわからないので、いったん自分の目で確認して良さそうなら教えてあげよー(・∀・)
なんて思って、届くのを待ちわびていました。

注文が殺到してなかなか発送が追いつかないそうで、まだ届きません。


そんななか、なんともう既に両親が一冊持っていることが判明!
この写真集を作った人が遠い親戚だから、早いうちに配られたらしい。

しかも、数週間前に河北新報でも紹介されたらしい。

なんだよそれ~(つд-。)知らなかったー


母にとってはまさに自分が目にしたことが写っているし、特に3~4丁目あたりに住んでいた人にとっては
家の近所がどんなふうになっていたのかよくわかるし
津波の直前から、逃げる様子、翌日の様子まで写っているらしいよ。、

母は「お世話になった人に配ろう」と思ったらしく、もらった一冊のほかに追加で何冊か注文したそうだ。

その方がアップしたYOUTUBE動画。
地震発生から津波が来るまでの僅かな時間の閖上様子が見れるなんて住民にとっては貴重じゃないかなと思います。
撮影時間も入っているのが良い。

http://youtu.be/cAT8z5A-nN4

大漁節

110919y1

小雨が降る中、写真探しに閖小体育館へ行きました。

駅から小学校までのバスは、先月までは普通の大型バスだったのに、いつのまにやら小さいバスになっていました。

あんまり乗る人がいないからちっちゃいのにチェンジされたのか。。。


体育館の時計はあいかわらずのあの時間で止まりっぱなし。
110919y2

110919y3

110919y4

今日は結構たくさんみつけたんだよ!

・同級生Mちゃんのアルバム(大人になってからの旅行とかの写真多数)
・同級生Iちゃんのアルバム(市長の娘。高校時代にクラブで遊んでいる写真中心。)
・友達の妹の写真3枚
・同級生Hちゃんの父親の写真1枚(津波で他界されたお父様の写真)
・私の幼稚園のお遊戯会での集合写真1枚
・うちのばあちゃんちにあったアルバム(叔父の結婚式中心の写真)

うっひょー!O(≧∇≦)O
もっと探せばもっとみつかるかもと思ったけど、さすがに疲れて2時間程度で帰ることにしました。
疲れるほかに、仮設トイレの鍵が壊れているうえ、水がうまく流れないというのも原因だけど。

この場所に写真を置いておくのは9月いっぱいで終了するって聞いて
最後にもう一回くまなく探そうと意気込んでいたものの、全てをチェックするのはやっぱり無理でした。

叔父の結婚式のアルバムは↓のような状態で並べてあった。
110919y5

見つけやすいようにいろいろ工夫されているんだよ。
そのアルバムの象徴的な写真一枚を表に出し、元々のアルバムの表紙が目印になるよう、捨てずに一緒に袋に入れてあり、アルバムの特徴を書いたメモが見える場所に入っており・・・

いや・・・それでも私、この見た目だけでよく見つけたと思う。
私が見たことないアルバムだし。
山ほどあるアルバムの中から、なんとなく叔父に似たシルエットだなと思えて手に取ったらうちのアルバムだった。

きっと、今日はうちの死んだひいばあちゃんか誰かが、
ほや、ほや、つはる!(ほれ、ほれ、ちはる!)
違うでば、そいづでねくて、ほいづだっちゃ!(違うって、それじゃなくって、それだってば!)
なんだべ誰、ろぐろぐ見もすねで!(なんだ、ろくに見もしないで!!)※「誰(ダレ)」の部分は翻訳不能
ほいづばつかんでよぐ見みさイ!(そいつをつかんでよく見なさい!)

と、背後で気をもんでやかましく応援していたのかもしれないぞヽ(・∀・)ノ ワチョーイ

知り合いの写真は、名前を書いて50音別の箱へ入れ、連絡先がわかる人には連絡しました。


いいことしたので帰りに牛タン定食を食べたよ。
『ひとり牛タン』はプチ贅沢!

半年も経ったの

断たれたる命の重さはた軽さ死者の名を載せ新聞が来る

(C)母





食べる順番で痩せるダイエット法があるんだけど
知ってる?
野菜なんかを先に食べて、炭水化物は最後に摂るっていうあれですよ。


なんと父が、その方法で3キロくらいダイエットに成功したらしい。
健康診断で若い看護師さんに「すごい!どうやってやせたんですか?」ときかれて


心労で…

と…(-ω-;)答えたそうだ。
ちまちましたダイエット法をがっつり実践しておきながら…



そんな両親ですが、所謂『二重ローン』によって悩んでいます。ほんとだよ。


復興ってなんなんだろう。
どうなることが復興なのかしらと私は未だにわからない。

街を新しくするとき、元々住んでた人たちの生活をおいてけぼりにして
計画ばっかり進めないでね(´;ω;`)


それに新しい原発を作るのだけは勘弁して。
頑張って堅牢な原発を作るより、頑張って他のエネルギー技術を発展させましょうよね(´・ω・`)


暴力、原発、津波反対!

津波に反対しても止められないけども


ぶっこわしすぎだよ。
直せないくせに壊さないでよねっ!(・ε・´)
プロフィール

chiharu

Author:chiharu
http://chihaco.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。